FC2ブログ

とっくり会

19回生・とっくり会の連絡とメンバーを主体としたブログです。 とっくり会HPの過去写真記録としてブログを活用します。

歌って健康『うたの広場・浦和』のご案内ととっくり会の再度ご案内です。

とっくり会の皆様、11月度「第243回とっくり会」の再案内です。

最近は、朝晩めっきり冷え込んできましたが、いかがお過ごしですか。

今月の「とっくり会」が近づいて参りましたので、再度ご案内いたします。
今月も楽しくやりましょう。詳しくは掲載済みブログご確認下さい。


萩原歌

とっくり会メンバー萩原氏から、シルバーポイントも貰える上記歌の会、
「11月15日、富田千種さん(19期)来場予定。久し振りの生の迫力を楽しんでください。」
とのパンフレットとコメント付きで案内がありました。
宜しくお願い致します


今後の予定はGoogle・Yahooなどで
うたの広場・浦和を検索し☆お気に入りに登録して確認ください




スポンサーサイト



  1. 2019/11/06(水) 09:01:37|
  2. 同期生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百年の森、活動写真(追加です)

作業の写真報告を掲載します。最初は雑草と蔦がびっしり!
一生懸命、草と蔦取り!天気は、曇りでも、湿気がムンムン、
みんな汗びっしょり。午前中でスッキリとなりました。
お疲れ様でした。  F氏より  
DSC_0459 (1)
DSC_0468 (1)
DSC_0469 (1)

参加同期と奥様のメンバー
とっくり、十栗の手入れ前と後の画像です。
DSC_0455 (1)強調文/>
DSC_0465 (1)
DSC_0463 (1)
DSC_0464 (1)
DSC_0466 (1)
FB_IMG_1563699858328 (1)
FB_IMG_1563699836407 (1)

公演をこのブログでも紹介の渡辺克也氏が忙しい演奏会の合間の百年の森へ~癒しのオーボエの名演奏披露、キャンプファイヤーの遠き灯もありました。
FB_IMG_1563699814317 (1)

DSC_0470 (1)
DSC_0475 (1)



ご参加の皆様~ご苦労様、お疲れ様でした。
  1. 2019/07/21(日) 10:12:46|
  2. 同期生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期生の活動音信紹介です。(丹田呼吸法指導と宮本武蔵)

丹田法

福田雅春氏の丹田呼吸法指導とライフワークの宮本武蔵研究成果です。


41mgsMm3ORL.jpg

出版のアマゾンkindle版のHPでは以下の紹介がされています。

内容紹介
 宮本武蔵は30歳のころから参禅して修行に呼吸法を取り入れ、50歳のころに本当の兵法を究めることができたと五輪書で語っている。 巌流島の正式名称は“船島”であるにもかかわらず、なぜ“巌流の島”と敗者である小次郎の名前で呼ぶようになったのだろうか?
武蔵が坐禅を始める人生の転機となったのが“巌流島の戦い”にあったことは未だ知られていない。 巌流島の真実を初めて公開し、武蔵の兵法理論を明らかにした画期的な書である。

目次:
はじめに
第一章 武蔵と禅とのかかわり
第二章 現代科学からみた呼吸の生理学的効果
第三章 巌流島の真実
第四章 兵法の利は諸芸諸能の道に通ず
むすび

(資料1)武蔵と関係の深い大名の系譜  
(資料2)武蔵を巡る年表と時代背景


略歴(抜粋)
公益財団法人合気会七段位。合気道鍬守道場師範。合気道正道友和会師範。練馬区合気道連盟理事長。公益社団法人練馬区体育協会監事。調和道丹田呼吸法指導員。淑徳大学公開講座元講師(呼吸法、五輪書)。丹田呼吸法クラブ代表。
宮本武蔵の足跡をたどり通説にとらわれない武蔵の真実の人間像を明らかにして武蔵の兵法の研究をライフワークとする。
合気道の稽古のほかに練馬区において体育協会、敬老館、介護施設等で丹田呼吸法教室を開いている。
著作:「宮本武蔵の兵法とその生涯」(工文社)。
    「宮本武蔵 対訳五輪書」(淑徳大学公開講座資料)。
    「坐禅と武道の呼吸から読みとく五輪書」(全生庵における調和道協会講演会資料)
  1. 2019/07/17(水) 09:17:54|
  2. 同期生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期生の本

neowing_neobk-2274163.jpg

「令和」ではなく同窓会報「麗和」第62号にも紹介されている書籍です。


以下、出版社からの紹介文です。
内容説明
日本の総合安全保障や外交政策にかかわる世界情勢と国際政治はこの一冊ですべてわかる!三井物産に勤めた著者が実体験を交えながらやさしく解説。
目次
序章 地政学とは(地図から見えてくること;古典地政学 ほか)
第1章 予測不可能なトランプ大統領を生んだアメリカ(526ドル8セントの調査費;灯油からガソリンへ ほか)
第2章 石油価格や天然ガス価格で強気・弱気が交錯するロシア(かつては世界一の石油生産国だった;「風の街」バクー ほか)
第3章 中東「百年の呪縛」からの脱却を目指す?(二大産油国サウド王家、イラン・アヤトラ支配は永遠か;「最高指導者」という新たな重石 ほか)
著者等紹介
岩瀬昇[イワセノボル]
1948年、埼玉県生まれ。エネルギーアナリスト。埼玉県立浦和高等学校、東京大学法学部卒業。1971年、三井物産に入社後、2002年より三井石油開発に出向、2010年より常務執行役員、2012年より顧問、2014年6月に退任。三井物産に入社以来、香港、台湾、2度のロンドン、ニューヨーク、テヘラン、バンコクでの延べ21年間にわたる海外勤務を含め、一貫してエネルギー関連業務に従事。現在は、新興国・エネルギー関連の勉強会「金曜懇話会」の代表世話人として後進の育成、講演、執筆活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

  1. 2019/04/28(日) 08:47:30|
  2. 同期生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

執筆とTV出演(志村名誉教授)

5月25日、NHK-BSプレミアム21:00~23:00「ストーンヘンジ」に
ちょって出ます。との同窓生

テロ特集の㈱教育システム出版の月間BAN5月号
ban-201905.jpg
BAN5月号目次
の多事雑感に
「現代のサムライに期待する」を執筆しています。

そしてブルーバックスの物理に続く10冊目「いやでも数学がおもしろくなる」
執筆への想いを、講談社の読書人の雑誌「本の5月号」P46~47に
「自然の神秘」と「人間の叡智」と題して書き込んでいます。
本の4月号
これは4月号!五月号表紙は後日!
物理2
数学

図書館等でご一読下さい




  1. 2019/04/26(金) 13:24:23|
  2. 同期生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

N.TAKEZAWA

Author:N.TAKEZAWA
19回生3年4組の竹澤が管理しています。
「とっくり会HP」の写真掲載ブログにしました。
過去の記事の一部は下記のリンクHPをご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター