FC2ブログ

とっくり会

19回生・とっくり会の連絡とメンバーを主体としたブログです。 とっくり会HPの過去写真記録としてブログを活用します。

9月19日(水)のとっくり会

a.jpg
今回のとっくり会は19時前に8名も揃い!9名が賑やかに集いを楽しみました。

残暑のせいか、常連の先輩、後輩等他のお客さんはゼロ!!!

日本酒・秩父錦の差し入れと山形のお土産差し入れで会話も進み
ダジャレの弾が飛び交う賑々しい宴となりました。

中学時代からの同窓生の音信交換
年末に向けての個々人の交流行事確認しながら9時過ぎに散会となりました。

P1040346a.jpg
2名程画像には参加していません。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/20(木) 22:46:48|
  2. とっくり会月例会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライ・ラマ法王と科学者との対話」志村 史夫氏参加

同期の志村 史夫 工学博士 静岡理工科大学 教授が対話科学者として参加します。

「ダライ・ラマ」チラシ(最終)_ページ_1[1]a
「ダライ・ラマ」チラシ(最終)_ページ_2[1]a


日本からの発信―
主催 : ダライ・ラマ法王と科学者との対話 実行委員会 協力 : ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)/ダライ・ラマ法王沖縄招聘委員会
Session : 01 / 9:00~11:30 [開場 8:15]
Session : 02 /13:00~16:00 [開場12:15] 11月6日(火)
ホテルオークラ東京
Session : 03 / 9:00~12:00 [開場 8:15]
Session : 04 /13:30~15:00 [開場12:45]
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4 TEL.03-3582-0111
S席 ¥12,000 / A席 ¥10,000 / B席 ¥7,000 / C席 ¥5,000
※入替制・複数申込可
※午前の部、午後の部とも通しでご参加いただく方は、
 お昼休憩時間にあまり余裕がございませんので、
 各自、昼食のご準備をされることをお勧めいたします。
東京メトロ[銀座線]虎ノ門駅 出口3、[日比谷線]神谷町駅 出口4b、
[南北線・銀座線]溜池山王駅 出口13、[南北線]六本木一丁目駅 改札口出口 ※いずれも徒歩10分以内
※チケットは、Sessionごとにお買い求めください。
 4つのSessionすべてに参加する場合、
 チケットは4枚必要です。
11月7日(水)
【問い合わせ先】
「ダライ・ラマ法王と科学者との対話」実行委員会 事務局
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
URL http://www.tibethouse.jp/
〒160-0022東京都新宿区新宿5-11-30 第五葉山ビル5階
TEL:03-3353-4094 / FAX:03-3225-8013
E-mail:koshikawa@tibethouse.co.jp
入場料
平安の間[ 本館1階]
2012年
科学の大きな利点は、物理的なレベルの苦しみを取り除くのに大いに役
立つことです。しかし精神的な苦しみと向き合い、乗り越えて行くには、
人間の心が持つ優れた特性を磨き、私たち自身の態度を変革していくしか
ありません。したがって、私たちが健康と幸せを考える上で、精神性の探求
と科学とは無関係ではありません。私たちにはどちらも必要です。心理的
な面と物理的な面と、両方の苦しみを取り除かねばならないからです。
ダライ・ラマ法王14世

PHOTO by TAIKAN USUI PHOTO by TAIKAN USUI
宇宙や生命のより深い理解のために、世界の諸問題の
解決のために、チベット仏教の最高指導者でありノーベ
ル平和賞受賞者のダライ・ラマ法王14世と、日本の科学
者が共に互いの境界線を越え交わることで、今までにな
い新たな科学の創造の可能性に挑む。

【プログラム】

1日目/ 11月6日(火)

● Session : 01/9:00~11:30
実行委員長 村上和雄(筑波大学 名誉教授) 挨拶
来賓 松永有慶先生( 高野山真言宗 館長)挨拶
ダライ・ラマ法王オープニングスピーチ
ダライ・ラマ法王と科学者との対話(セッション1)


● Session : 02/13:00~16:00
ダライ・ラマ法王と科学者との対話(セッション2)

●イブニングレセプション/17:30~
※イブニングレセプションに法王はご参加されません
2日目/ 11月7日(水)

● Session : 03/9:00~12:00
ダライ・ラマ法王と科学者との対話(セッション3)

● Session : 04/13:30~15:00
ダライ・ラマ法王と科学者との対話(クロージングセッション)

平安の間

会場/ホテルオークラ東京[本館1階]

≪ご注意≫ 

・ 当日は、混雑が予想されますので、お早目にご来場ください。
・ 写真・ビデオ撮影厳禁のため、カメラ等の持ちこみを固くお断り致します。
・ 講演中の録音は固くお断り致します。
・ 警備の都合上、ご入場の際に金属探知機等による身体及び手荷物チェックを
させていただきます。
・ 乳幼児のご同伴は他のお客様のご迷惑になることもございますので、
なるべくご遠慮ください。
・ 講演中は必ず、携帯電話の電源をお切りください。
・ 本講演のチケット料金は、講演の実施に必要な経費を賄うためのものであり、
利益目的としたチャージは一切加算されておりません。
【イベントに関するお問い合わせ】

「ダライ・ラマ法王と科学者との対話」実行委員会 事務局
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
URL http://www.tibethouse.jp/
〒160-0022東京都新宿区新宿5-11-30 第五葉山ビル5階
TEL:03-3353-4094 / FAX:03-3225-8013E-mail:koshikawa@tibethouse.co.jp

主催 :ダライ・ラマ法王と科学者との対話 実行委員会


実行委員長村上 和雄実行副委員長下村 満子
(筑波大学 名誉教授)(ジャーナリスト)

●対話科学者プロフィール(順不同)
河合 徳枝Norie Kawai
医学博士 国際科学振興財団主任研究員


お茶の水女子大学卒業。筑波大学大学院医学研究科修了。早稲田大学研究院
客員教授。専門は精神神経科学、情報環境学。バリ島フィールド研究歴25年。世
界ではじめてバリ島舞踊儀礼におけるトランス現象の生理学的な計測実験に成
功。感性情報、芸術情報と脳という切り口から、人間がいかなる動物かを追求。

佐治 晴夫Haruo Saji
理学博士 鈴鹿短期大学学長 大阪音楽大学院客員教授

立教大学理学部数学科卒。東京大学大学院物理学専攻修了。東大物性研究所、
NASA客員研究員、玉川大学教授などを歴任。量子論的「無」からの宇宙創生理
論にかかわる「ゆらぎ理論」の第一人者。宇宙研究の成果を平和教育の一つの題
材として位置づけ、 JAXA(宇宙開発研究機構)宇宙連詩編纂委員長も務める。

志村 史夫 Fumio Shimura
工学博士 静岡理工科大学 教授

名古屋大学工学博士(応用物理)。日本とアメリカで、半導体結晶等の研究に従
事。現在、静岡理工科大学教授、ノースカロライナ州立大学併任教授、応用物理
学会フェロー。最近はインド・ギリシャ哲学、現代物理(特に量子論、宇宙論)、生
物機能、物質と生命などに興味を持っている。文系・理系著書多数。

柳沢 正史Masashi Yanagisawa
医学博士 米国科学アカデミー正会員

筑波大学大学院人間総合科学研究科生命システム医学専攻教授。テキサス大
学サウスウェスタン医学センター教授。専門は分子薬理学と神経科学で、神経ペ
プチドの役割を解明した。近年は内閣府最先端研究開発支援プログラムの中心
研究者として高次精神活動の分子基盤解明とその制御法の開発に取り組む。

矢作 直樹Naoki Yahagi
医学博士 東大大学院医学系研究科救急医学分野教授

金沢大学医学部卒業。京都大学大学院医学系研究科中退。専門は救急医学、集
中治療医学、医用生体工学。麻酔科をはじめ救急・集中医療、外科、内科、手術部
などを経験。東大医学部附属病院救急部・集中治療部部長を兼務。前東京大学
大学院新領域創成科学研究科環境学専攻教授と工学部精密機械工学科教授。

横山 順一Junichi Yokoyama
理学博士 東大大学院理学系研究科附属ビッグバン宇宙国際研究センター教授

東大理学部物理学教室助手、米フェルミ国立加速器研究所客員研究員、京大基
礎物理学研究所助教授、スタンフォード大学客員研究員などを歴任。専門は初
期宇宙論と宇宙構造進化論。トップダウン型手法とボトムアップ型アプローチの
併用で、宇宙の創生から現在に至る宇宙進化史の綜合的な解明をめざす。

米沢 富美子Fumiko Yonezawa
理学博士 慶應義塾大学名誉教授

専門は物性理論、特に個体物理学。京都大学基礎物理学研究所助手、同研究所
助教授、慶應義塾大学理工学部教授などを歴任。ニューヨーク市立大学客員研究
員など海外での活躍も多い。不規則系の物理の研究の第一人者。女性として初め
て日本物理学会会長を務めるなど日本の女性科学者の草分けで著書も多い。

村上 和雄Kazuo Murakami
筑波大学名誉教授 財団法人国際科学振興財団理事 バイオ研究所所長

京都大学大学院博士課程修了。筑波大学応用生物科学系教授などを歴任。分子
生物学者にして遺伝子工学の世界的な権威で、日本学士院賞はじめ受賞は数多
い。遺伝子の解明を突きつめた「サムシング・グレート」の言葉は余りにも有名。ダ
ライ・ラマ法王との深い親交から今回、実行委員長を務めることになった。

●モデレーター(Session01~04)
下村 満子Mitsuko Shimomura
ジャーナリスト 元「朝日ジャーナル」編集長

慶應義塾大経済学部卒。ニューヨーク大学大学院修士課程修了(経済学専攻)。朝日新聞社
入社。ニューヨーク特派員、「朝日ジャーナル」編集長、ハーバード大ニーマン特別研究員、編
集委員などを歴任後、フリーのジャーナリストに。ダライ・ラマ法王とは度々インタビューを。
両親の事業を引継ぎ、医療経営でも異才を発揮。数々の受賞歴。役職も著作も多い。
  1. 2012/09/15(土) 17:09:11|
  2. 母校&卒業生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

母校文化祭と秋の院展案内です。

☆鯨井氏からの案内です。

9月15日(土)、16日(日)に第65回浦高祭「漢極まる。」が行われます。
一般公開は、
15日(土)13:00~16:00
16日(日) 9:00~16:00
となっております。

お誘い合わせの上、浦高祭をお楽しみください。
なお、校内は土足禁止となっております。(随所でスリッパを配布しております。)
また、終日禁煙となります。


☆押田氏からの案内です。

再興第97回院展が開催されています。
http://nihonbijutsuin.or.jp/
内藤氏の画「引き潮」という作品も出展されている模様です。

会期:平成24年9月1日(土)~9月16日(日)
          〈9月3日(月)は休館日〉
会場:東京都美術館(上野公園)
主催:公益財団法人 日本美術院
後援:台東区教育委員会

入場料(税込) : 一般900円(700円)
        /大学・高校生600円(400円)
         中学生以下無料
入場時間:午前9時30分~午後4時30分
(16日は午後1時30分までの入場、午後2時30分閉場)

  1. 2012/09/15(土) 15:26:16|
  2. 母校&卒業生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訃報案内です。

鯨井事務局長より連絡あり掲載しました。

川本宣彦前同窓会長が、4日午後4時26分、脳梗(こう)塞(そく)のため
さいたま市内の病院で逝去されました。
76歳。葬儀は家族で行われ、後日、「お別れの会」を行うそうです。 

川本前会長はは8月30日に体調を崩されて、さいたま市の病院に入院されていました。
入院時は軽い脳梗塞でしたが、その後悪化したということです。
喪主は長男でサイサン社長の武彦(たけひこ)氏。
浦高同窓会会長として「浦高百年の森」の基礎を築かれ、
「ホイットギフト校(英)との姉妹校提携」への尽力など多大な貢献をいただきました。

ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

下記はネット検索での功績プロフィールです。
1936年、東京都新宿区生まれ。浦和高校卒。55年、父の故川本二郎氏が創業したLPガス販売の
「埼玉酸素」(現サイサン)に入り、83年社長に就任。ガス販売量で県内トップの企業に育てるとともに、
14都道県にネットワークを構築した。2001年から会長。

 さいたま商工会議所会頭を06年から4年7カ月、埼玉県商工会議所連合会会頭を06年から4年6カ月間
、それぞれ務めた。07年エルピーガス協会(現・全国LPガス協会)会長に就任。4年10カ月務めた。

 06年には社会的に貢献した優れた経営者として「渋沢栄一賞」を受賞した。
これらの功績で11年には旭日中綬章を受章した。
  1. 2012/09/08(土) 15:26:09|
  2. 母校&卒業生情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

N.TAKEZAWA

Author:N.TAKEZAWA
19回生3年4組の竹澤が管理しています。
「とっくり会HP」の写真掲載ブログにしました。
過去の記事の一部は下記のリンクHPをご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター