FC2ブログ

とっくり会

19回生・とっくり会の連絡とメンバーを主体としたブログです。 とっくり会HPの過去写真記録としてブログを活用します。

新年とっくり会(第197回)報告

IMG_0700.jpg
平成28年一月のとっくり会は主メンバーの尽力による
S先生をお迎えしての17名参加賑やかな会となりました。


参加者各人が高校3年間で、先生の授業を始めとした想い出話をしました。
3年連続担任との貴重なメンバーがいたり、2年次の担任クラスメンバーが7名!?
同席となりました


先生の薫陶に感謝する言葉が続く中、一回も授業未体験者がいたかと思うと、、
御仲人をして貰いましたと御礼を述べる参加者!
修学旅行の帝産オートバスのガイドさんとのこぼれ話の披露もされました。


先生は90歳になられて、少しご不自由があるものの、お元気のご様子
参加者皆の参加感謝の言葉や想い出話に頷かれたり、記憶を話されました。
2時間以上同席されて、9時10分前に名残り惜しい中、帰られました。


IMG_0701.jpg

IMG_0702.jpg

IMG_0704.jpg

以上は先生を囲んでの写真

IMG_0715.jpg

IMG_0705.jpg

IMG_0706.jpg

IMG_0707.jpg

IMG_0709.jpg

IMG_0710.jpg

カラオケは「高校三年生」を皮切りに、
初公開のメンバーも数人!これも盛り上がりました。


4月19日(火)の第200回は40名参加を目指して
『貸切宣言!』して予約しています。
皆さん、参加予定、宜しくお願いします


そして、大雪渓一升瓶差し入れの山岳部OBのY君が、自作小説の案内
41GMeF5HxhL__SX338_BO1,204,203,200_

以下はネットでの引用です。
【内容紹介
古都の乙女と、山を愛する青年。涸沢、穂高の雄大な自然を背景に、偶然出会ったふたりの間でゆっくりゆっくり恋心が育まれていく。「ウチ、いまな、とってもな、幸せなんや」。込み上げる愛おしさ、熱い息吹、そして滲む涙。古き良き時代の香りが全編に漂う、山岳恋愛小説。

著者について

やぎた 晴 (やぎた・はる) 早稲田大学政治経済学部卒業、さいたま市浦和区在住。ITコンサルタント、キャリア・コンサルタント。日本山岳会会員、高校山岳部OB会会員。 地元の高校山岳部への入部から山に染まって以来、半世紀に渡り山旅を愛す。高校、大学時代は、日本アルプス、秩父山系、八ヶ岳連峰を主たるゲレンデとして、ピークハンターはもとより、些かなりとも雪山、岩山に遊び、四季を通じて山通いに情熱を注いできた。 大学卒業後は、外資系コンピュータ会社にて、システムズ・エンジニア、ITアーキテクト、ならびに、プロジェクト・マネージャーとして大規模コンピュータ・システムの開発・構築・運用を手掛けるなか、忙中閑有りを是として自己満足そのままに、日本名山百遍路(日本百名山)を執拗なまでに追い続けた挙げ句2010年に100座を完登。 この間、山登りの黎明期からの山岳図書を漁るとともに、辻まことや、畦地梅太郎などに心酔し、山岳写真を手掛け、いささかスケッチにも手を染め、クラシック音楽を嗜好するとともに、生来の煙霞癖に誘われながら、心に残る美しい山旅を頑なに追い求めつつ、各地の山野を跋渉してきた一介の「山屋風情」を自認する。 また、日本名山百遍路に名を借りて、諸国の地産地消を愛でつつ、鄙びた秘湯を巡り、純朴な米の佳酒をこよなく愛する風来坊でもある。 】
「YAMAKEI CREATIVE SELECTION」第一回公募当選作品です!

2月は金曜日19日に第198回とっくり会開催です。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/20(水) 07:59:10|
  2. とっくり会月例会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

IMG_2611-thumb-470x352-974.jpg
(画像は成川美術館HPより、本年元旦7時の展望室からの、富士山、芦ノ湖画像です)

新年のとっくり会は1月19日(火)19時~
4組担任であったS先生をお迎えする予定です。


ご参集宜しくお願い致します。
  1. 2016/01/03(日) 05:00:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

N.TAKEZAWA

Author:N.TAKEZAWA
19回生3年4組の竹澤が管理しています。
「とっくり会HP」の写真掲載ブログにしました。
過去の記事の一部は下記のリンクHPをご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター