FC2ブログ

とっくり会

19回生・とっくり会の連絡とメンバーを主体としたブログです。 とっくり会HPの過去写真記録としてブログを活用します。

同期生の上梓本紹介です。

我々19回生、福田雅春氏の本をご紹介します。
miyamotomusasi.jpg
通説とは異なる武蔵の実像がここに!
宮本武蔵の兵法とその生涯
─日本人のこころ─

福田雅春 著


体裁:四六判・200頁・上製本・カバー付
定価:1,500円(税・送料別)
発行:工文社




【著者のことば】
 武蔵が五輪書の執筆を終え、自らの死の直前に残した21ヶ条からなる人生の心情を記した「独行道」の最後に見られる「常に兵法の道を離れず」という言葉こそ、兵法者として生きた武蔵の生涯を収斂した言葉になったのであります。 武人としての「兵法の道」、すなわち武蔵の悟道の基礎をなしていたものは武蔵が生涯を通じて持っていた「腹(丹田)の意識」であり、その「呼吸」とともに身体動作のみならず、武蔵の精神構造の奥深いところまで影響していたものと考察致します。  そして、そのような激動の時代に武蔵が生涯持ち続けた武士としての誇りと、たゆまぬ兵法修行により到達した武蔵の高潔な精神的境涯というものは、混沌とした現代に生きる我々日本人にも相通ずるものがあると思うのです。



【本書の内容】
推薦文(第29代航空幕僚長・元空将/田母神俊雄氏、公益社団法人練馬区体育協会合気道連盟会長・公益財団法人合気会鍬森道場指導部長/松丸裕氏)
1.はじめに
2.武蔵の生い立ち
3.武蔵の養父・宮本無二
4.武蔵六十番勝負の日々―武蔵13~28,9歳 廻国修行と勝負の遍歴
5.武蔵と関ヶ原の戦い─ 武蔵19歳
5.巌流島の真実―武蔵28,9歳
6.それからの武蔵―大阪夏の陣ー武蔵34歳
7.武蔵と島原の乱―武蔵57歳
8.武蔵 終焉の地肥後熊本へ─武蔵59~64歳
9.現代に生きる武蔵の兵法
資料
あとがき


【福田雅春(ふくだまさはる) 略歴】
昭和24年東京都に生まれる。埼玉県立浦和高校から防衛大学校(16期)を卒業し、昭和47年航空自衛隊入隊。新隊員教育隊勤務、ナイキ整備幹部を経て昭和50年退官、防水材料メーカーの日新工業㈱に入社。平成20年から日本アスファルト防水工業協同組合 事務局長を務める。業務の傍ら、合気道を通じて武道と人間の修行に打ち込み人生の道を求める。若年の頃は滝行、一九会、天風会等の修行に励み平成元年からは釈迦尊の呼吸法として知られる調和道丹田呼吸法の鍛錬を通して呼吸と身体意識の関係を研究。 宮本武蔵の足跡をたどり通説にとらわれない武蔵の真実の人間像を明らかにして武蔵が残した兵法の術理研究をライフワークとする。現在、公益財団法人合気会支部・鍬守(くわもり)道場の合気道師範として学生及び社会人に武道を通じて失われつつある日本の伝統文化の伝承に務める。公益社団法人調和道協会理事。練馬区合気道連盟理事。







スポンサーサイト



  1. 2013/07/30(火) 17:52:51|
  2. 同期生情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<8月のとっくり会と10月の麗和ゴルフのご案内 | ホーム | 7月月例会報告>>

コメント

宮本武蔵の本

とっくり会のブログにとりあげていただきありがとうございます。最近の多くの武蔵研究家による様々な新史料の発見により武蔵は徳川幕府の有力な大名たちとも十分にやり取りのできる教養を備えた一流の兵法家であったことがわかってきました。そしてこの本の大きな特徴は従来とは異なり歴史家とか作家としての立場ではなく武道家としての視点で史実に基づいて武蔵の兵法と生涯についてまとめたことです。今までの通説とは異なる新しい武蔵から日本人が大切にしてきた日本の心を読んでみてください。そして感想をお聞かせ下さい。 楽しみにしております。  福田雅春
  1. 2013/07/30(火) 22:41:06 |
  2. URL |
  3. 福田雅春 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tottukuri19.blog41.fc2.com/tb.php/548-ace5826a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/31 08:57)

練馬区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/07/31(水) 08:57:31 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

N.TAKEZAWA

Author:N.TAKEZAWA
19回生3年4組の竹澤が管理しています。
「とっくり会HP」の写真掲載ブログにしました。
過去の記事の一部は下記のリンクHPをご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター